七夕祭り2015日本三大七夕祭りってどこでやるの?日程は?

日本には三大七夕祭りと言われる七夕祭りが

全国に3つありますが。

その3つの七夕祭りのご紹介と2015年度の日程について

お知らせします。

スポンサードリンク

日本三大七夕祭りとは?

日本には色々なことで三大〇〇と言われるものがありますが

七夕祭りにも日本三大と言われるお祭りがあります。

北から紹介しますと

宮城県の仙台市で行われる「仙台七夕まつり」です。

仙台七夕まつりは、古くは伊達政宗の時代から続く

伝統行事として受け継がれています。

日本古来の飾りの豪華絢爛さを持つお祭りと言われております。

七夕まつりは本来、旧暦7月7日の行事として全国各地に広まっていました。

仙台七夕まつりでは、その季節感に合わせるため、

新暦に1ヵ月を足した暦である中暦を用い、

現在の8月6日から8日に開催されています。

期間中は、仙台市内中心部や周辺商店街など

街中が色鮮やかな七夕飾りで埋め尽くされます。

例年、200万人を超える観光客が訪れるそうです。

続いては

神奈川県平塚市で行われる「湘南ひらつか七夕まつり」です。

湘南ひらつか七夕まつりは、1950年に

戦後の復興策として始まりました。

平塚の七夕祭りも、日本一じゃないかと言われるほどの

絢爛豪華な七夕飾りで埋め尽くされます。

そして3つ目が

愛知県安城市で行われる「安城七夕まつり」です。

安城七夕まつりも他の二大祭りに匹敵するくらいの

絢爛豪華な七夕飾りで昭和29年に安城駅前の本町発展会の

商店街振興イベントとして始まったと言われています。

2009年からは「願いごと、日本一。」をコンセプトに行われる

七夕祭りになりました。

七夕祭り2015日本三大七夕祭りの日程は?

平塚の七夕祭りが一番開催が早く

7月の第一金曜日から3日間の開催となります。

2015年度の平塚の七夕祭りは

7月3日の金曜日から7月5日の日曜日までと

なっております。

後2つの七夕祭りは共に8月なんですが、

今年は仙台七夕まつりのほうが開催が早く

8月6日の木曜日から、8月8日の土曜日までの開催となります。

仙台七夕まつりは毎年、8月6日・7日・8日の3日間です。

今年は最後に開催される安城七夕まつり

8月7日の金曜日から、8月9日の日曜日までの開催となります。

安城七夕まつりは8月の第一金曜から3日間の開催になります。

まとめ

七夕のお祭りと言っても、古くからのお祭りなので

旧暦が元になっているため8月に開催されますが

唯一7月に行われる平塚の七夕祭りも、7月7日とは限らないので

七夕祭りと言っても七夕に行われるお祭りではありません。

※日程や開催時間など詳しくは

公式ホームページにてご確認下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す