菖蒲園が何と大阪市内にありますよ!

250品種、約13,000株の花菖蒲が咲き

観覧者の目を楽しませてくれる菖蒲園が

大阪市は旭区にありますよ。

 

スポンサードリンク

 

「城北菖蒲園」は大阪市旭区の城北公園内にあります。

城北菖蒲園は昭和39年(1964年)に

関西で初めて出来た回遊式の花菖蒲園です。

約1.3haの敷地に約250品種、13,000株の花菖蒲が

花を咲かせます。

城北菖蒲園は例年5月下旬~6月下旬頃に開園されていています。

入園料は:大人200円

中学生以下、大阪市在住の65歳以上の方、

障害者手帳等をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料

証明書提示

 

開園時間は

午前9時30分~午後5時(入園は午後4時30分まで)

詳細は城北公園事務所

※TEL 06-6928-0005 にてご確認下さい。

 

菖蒲園開催中は、園内に臨時の売店も出ますし

日陰で休憩できるベンチなどもありますので

お茶などを楽しみながらゆっくり花菖蒲を

観覧することも出来ますよ。

 

 

城北菖蒲園は9.5haある城北公園内にあるんですが

城北公園には、菖蒲園の他にも大池や遊具などもある

大きな公園ですし、すぐ裏には淀川の河川敷もありますので、

天気の良い日などは、ピクニックに最適ですよ!

 

 

城北菖蒲園へのアクセスなんですが

大阪市営バスを利用して「城北公園前」停留所を下車。

主要駅からですと

① 大阪駅から34系統(守口車庫前行き)で約20分

② 天満橋駅から10系統(守口車庫前行き)で約20分

③ 大阪市営地下鉄谷町線 太子橋今市駅から10・34系統で約5分

④ 京阪本線土居駅から守口車庫停留所から乗車し10・34系統で約7分

※③④からは10系統は(天満橋行き)34系統は(大阪駅行き)です。

 

大阪駅から市バスで約20分の距離に位置する公園なので

花菖蒲を観覧した後に大阪駅周辺の梅田やグランフロント大阪で

お買い物なども楽しむ事が出来ますよ。

 

そして、徒歩で15分位の距離に大阪を代表する商店街の1つでもある

千林商店街もあります。

千林商店街は大阪でも1、2を争うほどの活気のある商店街と

言われている商店街ですしダイエー1号店の地としても有名ですよ。

 

「城北菖蒲園」、「城北公園」には、駐車場はありません。

しかし、近くにはコインパーキングもありますので

お車で行かれる方は事前に周辺のコインパーキングなど

検索されてからお出かけ下さい。

 

まとめ

「城北菖蒲園」をご紹介させていただいたんですが

菖蒲園のある城北公園や、大阪を代表する商店街の1つ千林商店街。

百貨店やショッピングセンターが隣接する

梅田やグランフロント大阪にも程近い。

菖蒲園だけでなく他にもたくさんの見どころがいっぱいです。

「城北菖蒲園」の開催されている時期は季節も良いので

ピクニックやショッピングにおすすめですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す